So-net無料ブログ作成

DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)

 熊本県警熊本北署などは25日、熊本市国府2、無職櫨川(はぜがわ)司容疑者(28)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、25日午後、同県合志市上庄の路上で、正当な理由なくナイフ(刃渡り約15センチ)を所持した疑い。

 25日午前、ドメスティックバイオレンス(DV)被害者として、県警に電話番号を登録していた櫨川容疑者の妻(20歳代)から無言で110番があった。発信記録を基に捜査員が現場に駆けつけたところ、櫨川容疑者が妻を置いて車で逃走したため、パトカー約20台とヘリ1機が出動して追跡。櫨川容疑者はパトカーに2回衝突したり、信号無視を繰り返したりしたが、約1時間後に停車した。

 櫨川容疑者は持っていたナイフで自分の首を軽く切り、警察官に対しても刃を向けたが、警察官が拳銃を構えるとナイフを捨て、取り押さえられたという。

 妻は1月、夫のDVについて県警に相談。熊本地裁は3月、櫨川容疑者に妻に近付くことなどを禁止する保護命令を出していた。

日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も(産経新聞)
<坂田賞>毎日新聞の点字報道に(毎日新聞)
どうしてる? 「下着を捨てる」女性の半数以上が不安(産経新聞)
郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)

LDH、旧経営陣との訴訟終結 7億6500万円支払いで和解(産経新聞)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で会社に損害を与えたとして、LDHが当時の経営陣4人と公認会計士2人に計約363億円の支払いを求めて東京地裁に起こしていた訴訟で、LDHは23日、6人が和解金計7億6500万円を支払うことで和解が成立したと発表した。

 訴訟をめぐっては昨年12月、元社長の堀江貴文被告(37)=証券取引法違反罪で実刑、上告中=が約208億円を支払うことで和解が成立。今回の和解で、同社と旧経営陣との訴訟は終結した。

 同社によると和解内容は、宮内亮治元取締役(42)が約4億円を支払うほか、残り5人がぞれぞれ約9200万円〜約5900万円を支払う。

 LDHの話「(支払額は)被告らの現状資産のほぼすべてに相当し、責任追及と当社の損害回復が迅速かつ最大限に果たせたことに満足している」

【関連記事】
ポータルサイト大手・ライブドアの売却を検討 LDHが近く入札
ホリエモン、怒りの生激白!「隠し財産なんかない」
ホリエモン元広報の乙部さんストーカー被害 30代女性が容疑者か
「事件の影響、落ち着いてきた」 ライブドアの今
ライブドア、“クラウド的”サービスを3月開始へ
【メディアと社会】「原則」緩和は特効薬となるか 渡辺武達

貨物機炎上 事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
4人組強盗、1人確保=東京・兜町の会社(時事通信)

強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)

 長野県上田市の会社役員小嶋直樹さん(当時61歳)を殺害し、奪ったキャッシュカードで現金約1100万円を引き出したとして、強盗殺人などの罪に問われた、同県千曲市、鉄工所経営朝倉利明被告(50)の裁判員裁判が17日、長野地裁であり、検察側は無期懲役を求刑した。判決は18日。

 論告で検察側は、「残虐非道だが、被害者は1名。被告は反省しており、極刑にはちゅうちょを覚える」と、死刑求刑は避けた。弁護側は最終弁論で、「金銭的に切羽詰まった動機には同情の余地がある」とした。

 起訴状では、朝倉被告は昨年4月、小嶋さんの背中を洋弓銃で撃ち、キャッシュカードの暗証番号を紙に書かせた後、首や胸などを約20回刺して殺害。遺体を鉄製の箱に入れて遺棄するなどしたとしている。

テロ支援団体に輸出か=パキスタン人3人を逮捕−未車検の車運転の疑い・警視庁(時事通信)
非正規社員ほど結婚しづらい 厚労省調査 収入不安定、男性は「正規」の2分の1(産経新聞)
<秋篠宮さま>タイ訪問の日程一部変更 国情の不安定化で(毎日新聞)
JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)

首相動静(3月18日)(時事通信)

 午前5時58分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が公邸に入った。
 午前7時55分、松野、松井両氏が出た。同8時52分、公邸発。「普天間移設でキャンプ・シュワブ陸上案とホワイトビーチ案を中心に交渉していく報道がある。総理は以前から県外移設と言っているが」に「私が言っている方向に変わりない。3月中に政府案をまとめる」。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸着。午後0時、執務室へ。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時41分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後2時7分、参院予算委散会。同8分、参院第1委員会室を出て、同10分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。同14分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後2時31分、前原氏が出た。同32分、小沢鋭仁環境相、田島一成環境副大臣が入った。同38分、松野官房副長官が加わった。
 午後2時57分、小沢、田島、松野各氏が出た。
 午後3時2分から同25分まで、三谷秀史内閣情報官。同30分、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午後4時6分、川端、津村両氏が出た。
 午後4時21分、岡田克也外相が入った。
 午後5時29分、岡田氏が出た。同30分、竹崎博允最高裁判所長官が入った。
 午後5時43分、竹崎氏が出た。同44分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午後6時1分、赤松氏が出た。
 午後6時11分、執務室を出て、同12分から同42分まで、特別応接室でフランスのクシュネル外相が表敬。同44分、執務室へ。
 午後7時、執務室を出て、同2分から同8分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「水俣病訴訟で、政府の対応は決めたか」に「国としての対応を決めた。全面的な救済に向けて熊本地裁の所見を受け入れる」。同10分、官邸発。
 午後7時15分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の日本料理店「山里」で中山義活、小川勝也両首相補佐官と食事。
 午後9時5分、同所発。同12分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<詐欺ほう助>東山魁夷贋作の被告に無罪判決 岡山地裁支部(毎日新聞)
大学のグラウンドにウサギの死体(産経新聞)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
ボブ・ディランの新作は「絵本」(産経新聞)
元福岡市助役らに7億円賠償命令=特別背任で有罪−福岡地裁(時事通信)

局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も−連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)

 【ソウル時事】警察庁の安藤隆春長官は15日、ソウルの韓国警察庁で姜煕洛長官と会談し、局長級の「高級実務者協議」を定期的に開くことで合意した。違法薬物やインターネット犯罪などの分野ごとに担当者を決めて「ホットライン」を設け、恒常的な情報交換や重要事件発生時の共同捜査を強化することも決めた。
 外国人犯罪のグローバル化が急速に進み、プロ集団とみられる組織が国籍に関係なく手を結んで暗躍している中、両国の治安機関が捜査協力や交流を一層深めることにした。
 安藤長官は会談後、記者団に「日韓警察の協力関係を新しい段階に推し進める礎を築くことができた」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売
警視総監に池田氏=米村氏が勇退
押尾学容疑者を逮捕=死亡女性に麻薬譲渡

南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)

地下鉄サリン 15年ぶり「13人目の死者」認定 (産経新聞)

 12人が死亡したとされる平成7年3月の地下鉄サリン事件で、殺人罪の起訴状では被害者とされていなかった死亡者1人を、警察当局がオウム真理教犯罪被害者救済法上の死亡者と新たに認定していたことが6日、関係者への取材で分かった。遺族が平成20年12月に施行された同被害者救済法に基づいて給付金を申請したところ、事件が原因で死亡したと認定された。

 今月20日で事件発生から15年となるが、「13人目の死者」について一定程度の救済が実現したといえそうだ。同被害者救済法は地下鉄、松本両サリン事件や坂本弁護士一家殺害事件など、オウムによる8事件の被害者や遺族に給付金を支給することを定めた法律。支給額は死亡の場合は遺族に2千万円となっている。

【関連記事】
原田美枝子「地下鉄サリン」ドラマで号泣
地下鉄サリン直前「捜査攪乱の情報あった」 国松元警察庁長官証言
オウム2幹部の死刑確定
「複雑な心境」遺族ら会見 オウム2幹部の死刑確定
「霞が関に来るの怖かった」 地下鉄サリン被害者、裁判員候補者に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

密約承知せず=麻生、安倍元首相(時事通信)
宗男氏「首相側近は政治オンチ」(産経新聞)
朝鮮学校どうなる?揺れる政府・与党…高校無償化(読売新聞)
<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)

路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走−警視庁(時事通信)

 7日午前3時半ごろ、東京都台東区池之端の都道で、路上に横たわっていた男性をトラックがひき、走り去った。男性は病院に運ばれたが、頭をひかれており死亡が確認された。警視庁上野署は男性の身元を調べるとともに、ひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、男性は70歳ぐらいで灰色のジャンパーに白いズボンを着用。頭以外に目立った傷はないという。トラックは白色で、荷台にグレーのシートが掛けられていた。
 直前に通りかかった別の車の運転手が男性を発見。近くに停車して通報していたところ、トラックが来たという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」

「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)
「憂慮すべき事態」=愛子さま欠席に学習院(時事通信)
定昇確保へ「不退転の決意」=連合が中央集会−春闘(時事通信)
関西初H&M、若者2500人行列 心斎橋にオープン (産経新聞)

政務三役は県連役職返上=小沢氏提起、政府に要請へ(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は2日の党役員会で、閣僚や副大臣など各省政務三役の負担を軽減するとして、各都道府県連の代表など主要ポストに就いている場合はその職を返上することを提案、了承された。今後、政府側に申し入れる。
 小沢氏は役員会後、記者団に「政務三役で県連の実質的な役員をしている方が結構多い。政務三役はもっぱら国政に集中して全力を尽くしてもらう。残った者が県連の役員や選挙などを直接的に行うことでいいのではないか」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

夫婦別姓導入に全力=法相ら(時事通信)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
しだれ梅 700本が歩道を包み 名古屋(毎日新聞)
<火災>アパート爆発 1人死亡3人重軽傷 福島・矢吹町(毎日新聞)
船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)

西島大氏死去(劇作家)(時事通信)

 西島 大氏(にしじま・だい、本名西嶋大=にしじま・ひろし=劇作家)3日午後4時46分、肝細胞がんのため東京都渋谷区の病院で死去、82歳。大阪府出身。葬儀は8日午前11時30分から東京都杉並区上荻2の1の3の光明院で。喪主はおい河野登夫(こうの・たかお)氏。
 1954年に創立された劇団「青年座」に入り、同劇団所属の作家として活躍。戯曲「昭和の子供」のほか、石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」や、NHKのテレビドラマ「あねいもうと」の脚本を書いた。 

【関連ニュース】
小出保子さん死去(絵本作家)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー

「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
首相動静(3月1日)(時事通信)
2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)
コメディカル7団体が民主党に要望書を提出(医療介護CBニュース)
<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。